さらば、男・村田修一!栃木で現役最後のホームランを生で観た!

さらば、男・村田修一!栃木で現役最後のホームランを生で観た!

まいど!Tです!
ついに引退してしまいました、男・村田。

本当はファイナルゲームに行ってブログに残したかったのですが、関西に帰省中なので無理でした。
代わりに、9/5(水)に行われた村田選手最後のナイターゲームに行ってきたので、その様子を書き残します。


こちらJR宇都宮線小山駅
改札を出た瞬間からここがブレーブスの本拠地であることを感じさせます。
村田選手と並んで、元ヤクルトの飯原選手もプッシュされていますね。

ちなみに駅の目の前には阪神・大山選手らの母校である白鴎大学があります。

ここから小山市コミュニティバスの臨時便で小山市運動公園まで向かいます。
運賃は200円です。
JR水戸線の小田林駅から徒歩でのアクセスも可能ですが、30分ほどかかるのでお勧めはしません。

臨時バスで終点の小山市運動公園まで乗車。
バス停は運動公園の入り口にあるので、そこからは徒歩で球場まで行きます。
そこそこ歩くので注意。

球場前にはのぼりが立ち並んでいます。

球場外周には屋台が立ち並んでいます。
球場グルメとしてはかなり安い部類に入ると思います。
NPBのように球場内に飲食店は無いので、ここで食料調達をすることになります。
再入場可能なので、試合中でも買いに行くことができます。

この日は栃木県らしいものを、ということで、「とちまるバーガー」を購入しました。
お値段は600円とやや高めです。

さて、いよいよ入場ですが、チケットは前売りと当日の二種類あります。
前売り券が売り切れるということはまずないですが、前売り券の方が200円ほど安くなっています。
さらに料金体系は「小中学生」「高校生・大学生」「大人」の3段階に分かれており、僕のような貧乏大学生にとっては非常にありがたかったです笑

席はバックネット裏、一塁内野、三塁内野の三種類あります。
村田選手のラストゲームのように大勢の入場者が見込まれる場合は、外野席も解放されるようですが、普段の試合では安全面から立入禁止となっています。
そのため、応援団はNPBとは異なり内野席に陣取っています。
三塁側ベンチがホームである栃木が利用しているので、栃木を応援したい方は三塁内野、ビジターチームを応援したい方は一塁内野、ちゃんとした座席(といっても背もたれはありませんが)に座ってゆったり観戦したい方はバックネット裏に座ります。
試合中、座席の移動は自由ですので、前半はバックネット裏でゆっくり観戦しつつ、後半盛り上がってきたら贔屓チームの応援席に移動する、といったこともできるのはいいですよね!

7月に訪れた際はバックネット裏で観戦したのですが、この日は三塁内野を選択しました。
応援団エリアの真下に座ったのですが、もしかしたらちょっと問題があったかもしれません。
(特に何か言われたりはしなかったのですが)

1時間以上前に行ったため、選手がウォーミングアップしている様子も見ることができました。

飯原選手、若手選手に指導中。

試合前にはNPB同様、様々なイベントが行われます。
この日は村田選手ら3選手によるホームラン競争が行われました!
試合前のイベントに選手が参加するのはかなり珍しいのではないでしょうか?
しかも試合開始まで30分を切った段階で、ガチンコ勝負です。
ちょっとNPBじゃ考えられない…
7月に行った時もやっていたので、村田選手が最後だからやったというわけではないでしょう。
さて、ホームラン競争ですが、最終打者の村田選手までの最多記録は1本。
つまり2本打てば優勝ということですが…

さすが元セ・リーグ本塁打王!
優勝して貫録を見せつけました。
(画像はありません…)

今季誕生した球団公式パフォーマーチーム「GOLD LUSH」の皆さんによるダンスなどもありました。

更にこの日は村田選手ファイナルロゴ入りの25番ユニフォームが選手らによりスタンドに投げ込まれました。
結構な数が投げ込まれ、三塁側なら4、5人に1人は獲れたんじゃないか?というかんじでしたが、僕がいたところはちょっと場所が悪かったのか、他の所ほど投げ込んでもらえず。
目の前に飛んできて少し手を伸ばせば獲れそうだったのもあったのですが、一段下の人のを強奪するような感じになるな、と思うと獲れませんでした…。
でもこんなにたくさん投げ込まれるとは思ってませんでしたね笑
一着3000円以上はしますから。
村田選手の引退が球団史上最大のイベントといっても過言ではないので、ここまでするのでしょう。

また試合開始に先立ち、国歌斉唱を行うのもNPBと同じ。
しかしその後があるのがBCリーグ。
栃木県民歌の斉唱が行われました。

…そう、こちら三塁側スタンド栃木応援席。
平日のナイター、周りのお客さん、ほとんど常連さん。
ほとんど栃木県民。
1人だけ歌えず、ちょっと申し訳なかったですね。

でもまあこれこそ地域密着・県民球団の理念を体現していると思います。

さていよいよ試合開始です。

この日のスタメンですが、村田選手は4番・三塁手で出場しましたが、村田選手と並んでチームの顔である飯原選手は欠場でした。
元NPBでは、かつてソフトバンクの育成選手だった八木選手が捕手での出場。
あまり詳しくないのですが、前回観に行ったときは一塁や外野を守っていたと記憶しているのですが、本職は捕手なのでしょう。

一回裏。
走者を2人おいて村田選手に打席が回ってきました。
表に1点先制されており、反撃したいところですが…

スリーランホームラン!
ホームラン競争の勢いそのまま、スタンドへ一発ぶち込み、逆転に成功します。
(自前の写真が無いのは、スマホを水たまりに落としたので、一時的に電源切ってたからです泣)
でもまあすごい盛り上がりましたよ!
…そしてこれが村田修一のラストホームランとなってしまうのですが。


多分その裏、守備に就く村田選手。

2打席目か3打席目の村田選手。
ホームランの後も、タイムリーか犠飛、更に押出四球を選んでもう2打点を挙げていたはず。


独立リーグではグランド整備をホームチームの選手が担当するようです。

5回終了時にはGOLD LUSHによるTシャツの投げ込みも行われましたが、こちらは10着しかなかったので、そもそもチャンスと感じさせる場面すらありませんでしたね泣
まあこれが普通だと思うのですが。

ラッキーセブンの攻撃。

球団歌に合わせてジェット風船を打ち上げます。

代打で飯原選手が登場。


結果は凡退だったと記憶してますが、見れて良かった!

そして8回。
応援団から「さあラッキーエイトです!」との声。
ジョークで言ってるのだと思ったのですが、県民歌の合唱が始まります。
さらには「GOLD LUSH」のメンバーがスタンドへやって来ました。
どうやらそういう習慣があるようですね。

結局この日は村田選手のホームランが決勝点となり、栃木の勝利となりました。

試合後のヒーローインタビュー
この日はもちろん文句なしで村田選手が登場!

インタビュー後には水を掛けられるという…
めっちゃなじんでますね笑

ちなみに僕は三塁側に座っていったので、これで終わりでしたが、バックネット裏のお客さんは、選手とハイタッチしながら球場を出られる仕様になっています。
前回行ったときはハイタッチさせてもらいましたが、村田選手や飯原選手はいませんでした。
とはいえ、プロ野球選手とハイタッチできるのはとても貴重なことですし、独立リーグならではの光景だと思います。

以上、村田選手のラストホームランを生で見た話でした!

なお、この試合については栃木球団のTwitterで丸ごと見れます。

興味がある方は是非観て下さい!

また村田選手の引退記念グッズも絶賛販売中です。
下記リンクよりどうぞ!
http://www.sml-shop.jp/SHOP/106309/251918/list.html

イベントカテゴリの最新記事